Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://hazukiproject.blog38.fc2.com/tb.php/81-e38c0b9c

-件のトラックバック

-件のコメント

[C154]

 Hazukiさんのブログっていつ訪れてもほんとにすごいですね。
 文章も深く長く書かれていて情報量が多いし、その他のインターネットの技術に関してもすごいと尊敬してしまいます。
 これからも色々と参考にさせていただくと思いますがよろしくお願いします!

[C155]

オースの時も、今回の時も、何より現地に入ってからの情報が一番正確で、一番頼りになりました。
もちろん下調べも必要だけど、来てから自分の情報網を作る事も結構大事だったりします。

がちがちに準備をしてくるよりも、ある程度柔軟に動けるようにして現地に来たほうが、もっと楽しめるかもしれませんよ??

エージェントは利用の仕方だと思いますが、正直エージェントにしてもらうことは、自分でも出来る事が多いです。だから、代行してくれるっていうところより、やり方を教えてくれる、位のエージェントのほうが本人のためになるかなと思ったりしてます。そうなると、無料のエージェントでも十分だったりします。

私も学校探しの時は無料のエージェントを利用しました。出発前は学校の準備なんてまったくしてませんでしたから。それでも、エージェントから情報を集めて、実際ためしに授業を受けてみて自分にあった学校を選ぶことができましたよ。

エージェントもピンからキリまで正直いろいろです。ぜひぜひ自分にあった「いいエージェント」を選んで賢く利用したいですね。

[C157] 遅レスごめんなさい

> sachi さん
ありがとうございます
 情報量もさほどありません 全て他人の受け売りです(苦笑)
 こちらこそ これからも楽しいブログを楽しみにしています
 よろしくお願いします♪

> nao さん
お言葉 本当にその通りだと思います
 ただ 初めての海外1人旅の私にとっては
 事前の情報をたくさん知ることで 少しでも気が楽になれば と思うところです

なにが本人のためになるかは その人次第
 私も納得のうえで ワーホリ設計ができるよう
 頼るところは頼って 自分の道を模索したいと思います
  • 2006-04-09
  • Hazuki @ 今日は風の強い1日
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

たくさんあるんですね!   Working Holiday に行きたい! 37

060404F_(592)IMG_1661a Sky Tower in Auckland

4月から心を入れ替えて 英語の勉強に没頭しようと思っていましたが
 やはり 煩悩人間・はづきには なかなか難しいことのようです
 過去に猛勉強した時 というのを振り返ると
 大学の卒業試験前かと思われますが
 疲れているときなど 未だに時々 当時の夢を見てうなされます
 ( ↑ 情けない話だが実話 )
 ( 疲れているときとかって 同じ夢を見たりしません? )

さて ニュージーランド・ワーキングホリデーに限らず
 なにか物事を始めるのには 情報収集から というのが
 鉄則だと はづきは思っています
 ブログを通じて 多くの情報を得る機会を得ることができましたし
 なによりも ネットを通じての同志との出会い
 今 現地にいらっしゃる方などの ブログからも多くの情報を
 いただきました 本当にありがとうございます

 もちろん 現代においては インターネットを通じて
 より多くの情報を得ることができるのです
 検索エンジンにキーワードをかけると
 いろんな情報が出てきます

 ニュージーランドで 語学学校の入学手続きを
 無料で代行してくれるエージェントさんも
 みなさまのブログを見せていただくだけで
 10以上は存在しているようですし
 「 ニュージーランド 」 「 語学学校 」 なんて
 キーワードを入れれば ずら~っと 出てくるわけです

…もちろん ネットで情報を得るのも良い方法でしょうが
 古代からの 最も安易な情報収集法は
 ずばり 「 人に聞く 」 ということではないでしょうか?



実際に人と会って 聞きたいことをピンポイントに聞ける
 アナログ的な情報収集は
 現代的な情報収集より 量は得られないものの
 質においては ( その人が信頼できるのであれば ) 充分に
 ネットの情報を上回ることがあったりします

今回 エージェントの情報を収集するにあたって
 ( …というか ちょっと聞き回っただけ )
 お話を聞かせていただいた ワーホリメーカー様たちは
 大手のエージェントを利用された方もいましたが
 上位にヒットしないような エージェントを利用された方も
 何人かいらっしゃいました

 検索エンジンで よく見かけるエージェント以外でも
 日本人が運営しているものも 数多くあるようですし
 誠意ある対応をなさっているところも
 たくさんあるようです
 また 現地に特化したエージェントさんや
 個人経営の 半ばボランティアのようなエージェントさんも
 あるようで まだまだアナログ的な情報も貴重だなぁと思いました

ちなみに 日本ワーキング・ホリデー協会には
 会員の方が体験談として 様々なことを文書にして残されているので
 これを閲覧すれば 目新しい情報も得られたりします

 特に ニュージーランドの場合
 オークランド クライストチャーチ ウェリントン 以外の
 入国になると 大手のエージェントさんは敬遠したり
 あまり情報を持っていない ということもありえます
 ( …それで ちょっと苦労した張本人・笑 )
 もちろん 英語で自分で対処できる状態であることが
 一番望ましいのかもしれませんが
 やはり はづきのような状態だと 初めはエージェントさんに
 お願いしたいですし 心強くもあります
 現地に行くと この街専門の… なんていうエージェントさんも
 たくさんあるとか…

 エージェントさんも上手に利用して 各自が楽しいワーホリを
 設計できればいいですね♪
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://hazukiproject.blog38.fc2.com/tb.php/81-e38c0b9c

0件のトラックバック

3件のコメント

[C154]

 Hazukiさんのブログっていつ訪れてもほんとにすごいですね。
 文章も深く長く書かれていて情報量が多いし、その他のインターネットの技術に関してもすごいと尊敬してしまいます。
 これからも色々と参考にさせていただくと思いますがよろしくお願いします!

[C155]

オースの時も、今回の時も、何より現地に入ってからの情報が一番正確で、一番頼りになりました。
もちろん下調べも必要だけど、来てから自分の情報網を作る事も結構大事だったりします。

がちがちに準備をしてくるよりも、ある程度柔軟に動けるようにして現地に来たほうが、もっと楽しめるかもしれませんよ??

エージェントは利用の仕方だと思いますが、正直エージェントにしてもらうことは、自分でも出来る事が多いです。だから、代行してくれるっていうところより、やり方を教えてくれる、位のエージェントのほうが本人のためになるかなと思ったりしてます。そうなると、無料のエージェントでも十分だったりします。

私も学校探しの時は無料のエージェントを利用しました。出発前は学校の準備なんてまったくしてませんでしたから。それでも、エージェントから情報を集めて、実際ためしに授業を受けてみて自分にあった学校を選ぶことができましたよ。

エージェントもピンからキリまで正直いろいろです。ぜひぜひ自分にあった「いいエージェント」を選んで賢く利用したいですね。

[C157] 遅レスごめんなさい

> sachi さん
ありがとうございます
 情報量もさほどありません 全て他人の受け売りです(苦笑)
 こちらこそ これからも楽しいブログを楽しみにしています
 よろしくお願いします♪

> nao さん
お言葉 本当にその通りだと思います
 ただ 初めての海外1人旅の私にとっては
 事前の情報をたくさん知ることで 少しでも気が楽になれば と思うところです

なにが本人のためになるかは その人次第
 私も納得のうえで ワーホリ設計ができるよう
 頼るところは頼って 自分の道を模索したいと思います
  • 2006-04-09
  • Hazuki @ 今日は風の強い1日
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

Spica Hazuki

Author:Spica Hazuki
2009.1.13.
 ブログ再開します

2009年 今年のテーマは
 going my way, believe myself

継続更新できるよう がんばります

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。